赤 正和
(あかざき まさかず)1988年横浜生まれ。立教大学 現代心理学部映像身体学科卒。
自閉症と知的障がいを持つ妹を撮った卒業制作『ちづる』をきっかけに「映像」から「福祉」の道を選ぶ。
現在、都内の知的障がい者の福祉施設で働く。