NPO法人Collable(コラブル)
0
    今日はNPO法人Collable(コラブル)さん主催の上映会&トークがありました。
    コラブルさんは、障害のある人もない人も共に学び合う場作りをされています。代表の山田さんもきょうだいということもあり、今回は『きょうだい』をテーマにイベントを企画してくださいました。
    会場は三田のお寺・明福寺。仏様の前でまずご住職の法話があり、お経をあげてから皆さんに映画をご覧いただきました。


    上映後は、コラブルに学生インターン中の湯浅さんと、そのゼミ教授の猪瀬先生と登壇して、全員きょうだいの3人でトーク。それぞれ自分がきょうだいであることをまわりに伝えることに悩み、大学での人との出会いによって徐々に伝えられるようになった点が共通していました。
    猪瀬先生が「お寺で見ているということもあり、自分にも子どもがいることもあって、父目線で見ることもできた」とおっしゃっていたのが印象的でした。確かに、三脚を使ったシーンは父の視点でもあったかもしれないな、となんだかジーンとしました。

    トークの後、今度はお客さん同士でトーク!映画やトークの感想からそれぞれの思いをシェアしました。話に花が咲き、賑やかな時間になりました。映画とトークで湧き上がってきた感情を、さめないうちに自分で言葉にして、すぐに隣の人と分かち合う。映画が形を変えて広がり、お客さん一人ひとりのものへとなっていく過程を見たような気がしました。こんなおもしろいやり方があったのだな、と目からウロコでした。

    今回きょうだいの方とのたくさんの出会いもありましたが、高校の同級生と再会したり、中学生のとき長野での劇場上映を見てくれた方がスタッフとして参加してくださっていたり、色々ご縁を感じることがたくさんありました。
    楽しくてあっという間の一日でした。
    コラブルの皆さん、明治学院大学の皆さん、明福寺の皆さん、トークのファシリテーターをしていただいた臼井さん、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!
    次回の上映&講演は、2/28横浜で行われます。
    それではまた〜☆
    | 赤 正和 | - | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。