母校での上映会
0
    11/30に「ちづる」の生まれ故郷である立教大学新座キャンパスで上映会&講演がありました。

    今回はハラスメント対策センターの方が主催で企画してくださいました。
    母校での上映会ということで僕自身本当にうれしく、池谷先生とちづる上映委員会の仲間も喜んで宣伝に協力してくださいました。
    当日は平日の夜間の時間帯でしたが、学生さんだけでなく、地域の方や一般の方など60名ほどお越しくださいました。学生時代にお世話になっていた方々にも久しぶりにお会いすることができ胸がいっぱいになりました。

    講演中は和やかな雰囲気で、質疑応答の時間も何人もの方が手を挙げてお話してくださいました。
    中でもあるお客さんの感想が印象的でした。
    「こういったテーマの作品はきれいにまとめられることが多いが、『ちづる』に登場する人たちは良い意味でみな揺れ動いている。お母さんも、ちづるさんも、お兄さんもそれぞれ葛藤を抱えながら暮らしている姿をそのまま描いていて、それが逆に良かったです」
    そうか、揺れ動くということも人間らしさなのだな〜と気づかされました。
    卒業制作を作ってから約7年経ちましたが、新座キャンパスはまるでタイムスリップしたのかと錯覚を起こしそうなほど本当に当時のままでした。
    学生時代のときの気持ちと今の心境を行ったり来たりしながら、とても不思議な時間を過ごしました。心温まる良い一日でした。
    ハラスメント対策センターの皆さま、そして上映会を応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました!

    そして約二週間後の今日、またまた新座キャンパスにやってきました^_^
    今度はお客さんとして、「立教大学バリアフリー上映会 だれでも楽しい映画会」に参加しました。
    学生時代にボランティア先で出会った当時中学生だった男の子が、現在映像身体学科の後輩になっていて、彼がバリアフリー上映会の企画をがんばっていると聞いたので行ってきました。
    「だれでも楽しい」とだけあってサポートが徹底されていました。点字で招待状を作ったり、駅から会場までの案内スタッフがいたり、司会進行中は手話通訳と文字通訳があったり、あらゆる工夫がされていました。
    中でも少し驚いたのが、長時間同じ姿勢でいると疲れる方のために映画中盤に休憩を挟んで皆でストレッチをする時間があることでした。はじめ「映画を中断しちゃうの…?」と戸惑いましたが、確かに少しストレッチすると最後までとてもラクに映画を楽しむことができました。
    学生が作った音声もとてもよかったです。元々音声ガイドの時間を意識して作られた作品ではないため、わずかな時間でテンポ良く、そしてわかりやすく情景を伝えないといけません。とても工夫されていて、そちらも楽しめました。
    障害をもっている人もいない人も、老若男女様々な人がみんなで楽しめる上映会でした。あの場でしか味わえない安心感・一体感があって、大人数で一緒に楽しむ映画の醍醐味というものを身体で強く感じることができました。とてもよかったのでまだバリアフリー上映会に行ったことがない人には、頭の中で想像するよりも、ぜひ実際に行ってみて体験してほしいなと思いました。
    石田くん、実行委員会のみなさまありがとうございました!


    ここで皆さまにお知らせがございます!
    12/23(土・祝)神戸・元町映画館にて上映&トークイベントが開催されます。

    現在開講中の「池谷薫ドキュメンタリー塾」の番外編プログラムとして「ちづる」の上映、池谷先生と僕との師弟トークが行われます。
    制作秘話や映画その後のエピソード、たっぷりお話します!皆さまぜひお越しください!
    【日時】
    12/23(土・祝)?13:00〜、?16:00〜
    両回とも上映後トークショーあり
    【会場】元町映画館 2Fイベントルーム
    【主催】元町映画館
    【参加費】2,000円
    【お申し込み】
    お名前・電話番号・ご希望の回(13:00〜or16:00〜)を下記のメールアドレスまたは店頭・お電話でご連絡ください。
    Mail: event_motoei@yahoo.co.jp
    Tel: 078-366-2636
    元町映画館ホームページ
    http://www.motoei.com/topics.html
    まだまだ席に余裕がございます。
    なかなか無い機会なのでたくさんの方にお越しいただきたいと思います。
    よかったらぜひ皆さんのお知り合いの方にもお知らせくださいませ。
    ご来場お待ちしております!

    それではまた〜☆
    | 赤 正和 | - | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.chizuru-movie.com/trackback/173