台東区
0
    10/21は台東区で上映会&トークがありました。
    NPO法人トータルサポートたいとうの方が主催で、職員さん、障害のある利用者さん、利用者さんのきょうだいの方など15名ほどにご覧いただきました。
    上映後は、テーブルを囲んで一人ひとり感想や質問をお聞かせいただきながらお話しました。
    普段の講演とは違い、今回はお客さんとの会話の中から久々に思い出したエピソードもたくさんあって、なんだか新鮮でした。
    利用者さん数名の方からのお話で「きょうだいがどんなことを思っているのか直接聞けないけれど気になっている」というお話が印象的でした。自分の障害のことで、きょうだいの友人関係や将来について影響を与えていないか、子どもの頃からずっと気にかかっていたそうです。
    お話を伺いながら、「なんでこんなにお互いに気を遣わなきゃいけない事態になってしまうんだろう?なんで障害があっても当たり前っていう世の中になってないんだろうか」と改めて思いました。
    長い目で見れば、社会は進歩していくものだから「障害があっても別にフツー」な時代はいつかきっと来ると思います。でもそれは一体何年後、何十年後なのだろう…。少しでも早くそういう時代になってほしいと思います。
    トータルサポートたいとうの皆様、ありがとうございました!

    次回の上映会&講演会は、11/30(木)18:20〜立教大学新座キャンパスで行われます。


    http://www.rikkyo.ac.jp/events/2017/11/mknpps0000006hr1.html
    まさに「ちづる」が生まれた場所で上映させていただけることを本当にうれしく思います!
    池谷先生や元学生の上映委員会も母校での上映を喜んでくださり、アイデアを出し合ってたくさん宣伝の応援をしてくださっています。
    皆さん、ぜひお越しください!
    それではまた〜☆
    | 赤 正和 | - | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.chizuru-movie.com/trackback/172