足立区
0
    7/2は足立区のカトリック教会で上映会がありました。
    上映会に使う機材のセッティングのお手伝いをするため、朝早めに会場にお邪魔しました。準備が終わり「無事映りましたね〜」と喜んでいた矢先、突然プロジェクターからのブチッという音とともに画面が真っ暗に!そしてうんともすんとも言わなくなってしまいました…。上映会開始まで残り2時間、車を飛ばして大急ぎでプロジェクターを購入することになりました。なかなかプロジェクター置いてない家電量販店が多く、3軒目でようやく見つかりました。^_^;教会に戻って、上映会開始時間5分前ギリギリにセッティング完了。冷や汗かきましたが、結果的により高画質で大きな映像でご覧いただくことができてありがたかったです。

    上映会には日曜日午前中のミサに参加された後10人くらいの方がお越しくださいました。上映後一緒に食事を摂りながらお話しました。年齢や立場が近いからなのか、母に共感された方が多いようでした。
    僕は教会に来て気になることがあり質問させていただきました。上映中会場の外で映画が終わるのを待っていたのですが、たくさんの方が教会を出入りして談笑しているのを見ました。子ども、おじいちゃんおばあちゃん、外国籍の方、障害を持っている方、色んな方が自然に場を共有していて良い雰囲気だなと感じました。「どうしたら色んな立場の人が一緒に居心地良くいられる場所を作ることができるのか」ということについてお聞きして、皆さんからいくつかヒントになりそうなことを伺いました。
    ・教会の考え方と合わなければ離れていく人もいる。去る者追わず。ただ、いつでもオープンにしていて足を運んでくれた人はどんな人でも受け入れている。
    ・聖書の中には「小さき者」という言葉がよく出てくる。「小さき者」を大切にするということを皆が共通認識として持っている。
    ・言葉かけは大事だと思う。挨拶だけでなく、気軽にちょっと声をかける。少しでも話ができる人がいるとまた足を運ぼうと思うのではないか。
    「居場所」作りについて良い勉強になりました。今後何かに活かしたいなと思いました。
    カトリック梅田教会の皆さま、ありがとうございました!
    それではまた〜☆
    | 赤 正和 | - | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.chizuru-movie.com/trackback/169