映画「ぼくと魔法の言葉たち」
0
    4月から劇場公開される映画「ぼくと魔法の言葉たち」をご存知ですか?
    先日、知り合いの方から上映に先駆けて観せていただきました。

    ディズニー映画が大好きな自閉症の青年・オーウェンが主人公のドキュメンタリー映画です。
    少年時代の家族とのふれあいや、大学卒業後一人暮らしを始める様子など、オーウェンの成長物語がカメラに収められています。全編にディズニーアニメが散りばめられ、オーウェン自身の純朴でさわやかな人柄がそのまま伝わるような、大人も子どもも楽しめる作品です。
    両親とお兄ちゃんはオーウェン思いで、とてもあたたかい家族です。僕はお兄ちゃんに感情移入してしまいましたが、やはりアメリカも日本もきょうだいの思いは一緒だな〜と思いました。
    映画の宣伝では、少年時代の奇跡的なエピソードを前面に出していますが、現在のオーウェンの新生活に向けた奮闘ぶりもとてもおもしろいです。というか、どっちかっていうとそっちがメインじゃないかなと思います。
    オーウェンの就活や恋愛事情もユーモアたっぷりに描かれていて思わずフフフと笑っちゃいました。
    ただただ楽しいだけの映画でなく、自閉症の当事者としての力強いメッセージも込められています。この軽やかでポジティブな映画の力で理解が広まり、自閉症の方もそうじゃない方も一緒に楽しめる社会になればいいなと願います。
    4月8日からシネスイッチ銀座ほか全国順次公開のようです。
    映画「ぼくと魔法の言葉たち」のホームページはコチラ
    みなさんぜひ観てみてください〜^_^
    それではまた☆
    | 赤 正和 | - | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.chizuru-movie.com/trackback/166