亀有
0
    10/2に亀有で上映会&トークショーを行いました。
    僕の職場・利用者さんの家族会と葛飾区教育委員会共催で開催しました。 おかげさまで70名ほどのお客さんにお越しいただきました。池谷先生も足を運んでくださりコメントをいただきました。 上映会後のトークショーでは、妹がお世話になっていたアトリエ・ART LAB OVAの蔭山ヅルさんをお招きして、お話させていただきました。
    オーバさんには絵を教えるような先生はおらず、用意してある画材から好きなように作品を作れるような場所です。妹は小学生の頃からオーバさんにお世話になっていて、不登校になった後もオーバさんには自分から通い続けていました。蔭山さんのことをすごく慕っていて、福岡に引っ越してからも作品や手紙を送り続けていました。 今回はトーク中に一番最近送られてきた作品を見せてもらいました。 作品といっても、ガチャポンでダブった要らないものとか、知らん人の生年月日とか、空想上の人物の名前が羅列された紙とか、そんなんがほとんどなのですが…。 その中で気になるものがいくつか。 まるで「ちづる」のクレジットみたいです。 「仲間」という言葉はこの他の作品にも使われており、なんだか意味深。蔭山さんは「神奈川県」にいる妹にとっての大切な「仲間」ということなのでしょうか?
    なんかゾッとしました。あとで池谷先生からは「レシート貼ってあるから、もう用済みって意味じゃねぇの(笑)」と。(^_^;)

    そんな感じで妹のミステリアスな話をしたり、蔭山さんから見た我が家の話を伺ったり、きょうだいの話になったりして、気楽な雰囲気でトークさせていただきました。 会場には障害のことをよく知らない方もいらっしゃったようなので、堅苦しい話よりも色んなエピソードをご紹介できたのでよかったかな〜と思いました。
    ご協力いただいた皆様、そして蔭山さん、本当にありがとうございました!
    次回の上映会&講演は11/20に新潟県燕市で行われます。
    それではまた〜☆
    | 赤 正和 | - | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.chizuru-movie.com/trackback/159