小田原
0
    今日は小田原で上映会&講演会がありました。
    昨年11月の横浜での上映会がご縁で、社会福祉法人明星会の方が職員さんと利用者の方のご家族との合同の研修会での上映を企画してくださいました。
    会場の竹の子学園は名前通り竹林に囲まれた自然豊かな場所でした。

    上映会前に寮や作業室を見学させていただきましたが、親御さんが利用者の方と時間まで一緒にのんびり過ごされていて、なんだかイイなぁと思いました。
    今回は職員の方80名、ご家族の方40名で約120名の方にご覧いただきました。

    質疑応答で、「制作の中で、自分自身も障害のある方に対する差別の目を持っていることに気づかれたそうですが、今はどのような気持ちで仕事をしていますか?」と職員の方からご質問をいただきました。
    今もきっと持っていて、いつも自分に一人の人として向き合えているか問いながら仕事をしています、とお答えしました。
    当時はショックでしかたありませんでしたが、今はそういう自分を受け入れて、変わりたいからこの仕事を続けていられるのかなと思っています。
    いろんな人と関わらせていただきながら、障害がどうとかこうとか思わず忘れちゃうような瞬間にどんどん出会いたいと願っています。
    明星会の皆さま、利用者の方のご家族の皆さま、ありがとうございました!

    次回の上映会&トークは7/1福岡で行われます。
    それではまた〜☆
    | 赤 正和 | - | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.chizuru-movie.com/trackback/156