中洲川端
0
    今日は中洲川端にて福岡市人権啓発センター主催のココロン映画会というイベントで上映&講演がありました。
    昼と夜2回上映していただき、それぞれ上映前に「ちづる」制作までの経緯や制作中のエピソード等をさせていただきました。
    平日にも関わらず2回合わせて約120名もの方々がお越しくださいました。

    上映会後アンケートを読ませていただいて、皆さん温かいお言葉ばかりでありがたく思いました。
    ある方のご感想で、
    「生きているとほんとうにいろんなことがおきますが、過去にとらわれず、未来をおそれず、今を生きていきたいものだと思います。」というお言葉が心に沁み入りました。
    今回も良いご縁に恵まれた旅でした。
    福岡市人権啓発センターの皆さま、シネマ・アルチの皆さま、本当にありがとうございました!


    上映会後ご希望の方にお土産として差し上げているポストカード、おかげさまでご好評いただいております。

    今回前日に福岡入りして実家に泊まったのですが、母からこんな話を聞きました。
    実家では妹がポストカードと母の本のDMをビニールカバーに一緒に入れる仕事を50枚100円で請け負っています。
    ある日、母が帰宅すると妹から突然「ポストカード500円」と請求されたそうです。
    母が不思議に思って「最近そんなにやったっけ?前やったのは100円くらいじゃないの?」と尋ねると、妹が「そっち」と箱を指差しました。
    箱を開けるとまだ手付かずだったはずのポストカード500枚がきれいにケースに入れられていました。留守番中に1人で仕上げたようです。
    本当は1000円分働いているけど、数えてないからテキトーに500円分くらいと見積もったのでしょう^_^;
    本人ポストカードのことをどう思ってるのかわかりませんが、割りと前向きに捉えているのかな〜と思いました。

    次回は11/7末広町で上映会&トークショーが行われます。
    さらに11/15は僕が勤務している法人の文京区にある施設のお祭の中で上映&講演があり、東京での上映が続きます。
    それではまた〜☆
    | 赤 正和 | - | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.chizuru-movie.com/trackback/144